着物

着物

普段着物を着ている人のイメージとは?

着物生活を始めて半年以上になりますが、日常で着物を着ている人に対しての世間の目というのはやはり時々考えます。着ている本人は、自分軸で楽しんでいるだけの感じでも、周りからの目線は、全く気にならないわけではありません。京都散策をしながら、そんなことについて考えました。
着物

木綿の着物は着物へのハードルを下げてくれる

最近、木綿の着物の良さを実感しつつあります。特に日常で着るにはちょうどいいのではないでしょうか?着物に対してのハードルが高いという方は、木綿の着物を日常で着てみるというところから始めてみるといいかもしれません。
着物

体のために新たな履物を試してみる!

履物を選ぶときに、足の健康について意識していますが、足だけではなく足の上に乗っている体の骨格についても意識して、履物を選ぶようにしています。これまでいろいろと工夫して自分なりに、履いてきているものがありますが、新たにその履物に「下駄」というアイテムが加わることになりました。
骨格ボディメイク

やっぱり緩めるのがいいのです

美しくて健康的なからだになりたいと思うと、だいたいが、姿勢を意識して、引き上げたり引っ込めった利して力を入れたり、筋トレなどのエクササイズでやはりつからを入れることに行き師が行きがちですが、本来は、体を弛める問うことが、大切なのです。
骨格ボディメイク

着物を着つけるということの奥深さ

日常で着ものを着ている中で、着物を着るという行為に対して、自分の考え方がどんどん変わってきています。ただ単に、しわなく綺麗な見えるように着るということろとは違うところに着物の美しさ、よさが感じられるところがあるのだと思うようになり、着物を着つけるということの奥深さを感じています。
ライフスタイル

譲り受けたたくさんの着物たちをどうするか?

先日、義母から大量の着物や着物周りの小物を譲り受けました。ミニマリストを意識して、物は増やしたくないのですが、着物が好きなので、どうやって対応していこうか色々考えてみた結果について、ご紹介していこうと思います。
ライフスタイル

祇園の街を散策。その奥の世界に憧れて

先日、祇園の街で少しの間でしたが、ゆっくりと過ごすことができました。その時の様子と、祇園の老舗お茶屋の女将の貴重なお話を伺う機会があったので、そこから感じたことなどについて書いてみました。
ライフスタイル

着物の重みが心地いい体に

着物生活を始めてから、最近感じているのは、着物を着たときに肩にかかる着物の重みが心地よく感じれれるようになっているということです。つまり、自分の姿勢が変化しているのと、着付け方が変わってきているのかもしれません。そのことについて詳しくお話したいと思います。
健康

改めて自律神経の大切さを思う

自律神経が乱れて様々な不調が出るということは皆さんよくご存じのことと思います。私たちの日常では、いかに自律神経を乱す原因となることがあふれているか、そして、自律神経を整える生活がいかに大切かを実感しています。自律神経を整えるための生活のポイントについてもご紹介します。
ライフスタイル

着物って、めんどくさい!手がかかる!でもやめられない

着物生活を始めて、着物の手入れをしたり、リサイクルの着物や人から譲り受けることが多いので、自分に合うように直したりなど、着物にまつわる手作業の時間がかなり多くなりました。手のかかることではあるのですが、着物が好きだからこそ、私にとっては、やりたいと思えることです。
タイトルとURLをコピーしました