着物

着物

普段着物を着ている人のイメージとは?

着物生活を始めて半年以上になりますが、日常で着物を着ている人に対しての世間の目というのはやはり時々考えます。着ている本人は、自分軸で楽しんでいるだけの感じでも、周りからの目線は、全く気にならないわけではありません。京都散策をしながら、そんなことについて考えました。
着物

木綿の着物は着物へのハードルを下げてくれる

最近、木綿の着物の良さを実感しつつあります。特に日常で着るにはちょうどいいのではないでしょうか?着物に対してのハードルが高いという方は、木綿の着物を日常で着てみるというところから始めてみるといいかもしれません。
着物

体のために新たな履物を試してみる!

履物を選ぶときに、足の健康について意識していますが、足だけではなく足の上に乗っている体の骨格についても意識して、履物を選ぶようにしています。これまでいろいろと工夫して自分なりに、履いてきているものがありますが、新たにその履物に「下駄」というアイテムが加わることになりました。
ライフスタイル

譲り受けたたくさんの着物たちをどうするか?

先日、義母から大量の着物や着物周りの小物を譲り受けました。ミニマリストを意識して、物は増やしたくないのですが、着物が好きなので、どうやって対応していこうか色々考えてみた結果について、ご紹介していこうと思います。
ライフスタイル

祇園の街を散策。その奥の世界に憧れて

先日、祇園の街で少しの間でしたが、ゆっくりと過ごすことができました。その時の様子と、祇園の老舗お茶屋の女将の貴重なお話を伺う機会があったので、そこから感じたことなどについて書いてみました。
ライフスタイル

着物って、めんどくさい!手がかかる!でもやめられない

着物生活を始めて、着物の手入れをしたり、リサイクルの着物や人から譲り受けることが多いので、自分に合うように直したりなど、着物にまつわる手作業の時間がかなり多くなりました。手のかかることではあるのですが、着物が好きだからこそ、私にとっては、やりたいと思えることです。
健康

着物を着た方が楽な身体になった

先日、仕事から帰宅した後に着物に着替えたら、思わずうれしくなっちゃうくらい体がとてもリラックスするという不思議な体験をしました。着物を着始めて10年以上ですが、そんな感覚は初めてだったので、これまでの私の着物と体との関係性について振り返ってみたいと思います。
着物

心躍る赤い着物をお迎えしました

赤い服って、憧れがありますが、自分には似合わないかなと思っていたり、年齢的なことや自分のイメージと違うのかなと思って買うことがほとんどなかったのですが、今回リサイクルショップで出会った赤い着物に惹かれ、お迎えすることにしました。着ると自分がご機嫌になりお迎えしてよかったと思っています。
ライフスタイル

着物には世代をつなぐパワーがある

着物を着るようになり着物が身近になってきて、いつの間にか、祖母や母、娘との着物を通しての繋がりを感じる思い出が増えてきていることに気づき、着物の世代や人をつなぐパワーを感じていて、着物の奥深さを実感しています。そのエピソードについてご紹介いたします。
着物

年末年始を着物で過ごす

年末年始,1週間ほど休みがあったのですが、ほとんど着物で過ごしていました。大掃除や、お出かけ、初詣等々いろんなことをしていましたがその状況に合うように着物を選ぶのが楽しかったです。やはり体にもいいと感じており、この1年も自分なりに着物生活を楽しもうと思っています。
タイトルとURLをコピーしました