暮らし

ライフスタイル

美術館で過ごす休日

休日に1人で美術館を訪れました。昔活躍した女性画家たちの着物姿を中心とした絵の展覧会です。その展覧会で会感じたことや美術館を訪れるということが自分にとってどういうことなのかなどとりとめもなく書いてみました。
骨格ボディメイク

自分のメンテナンスになにをしている?

40代ともなると、多くの方が自分メンテナンスとして何かしらのケアに通っている方が多いような気がします。私が、そういったものをあまりしてこなかったのですが、ここ2年近く続けている自分のメンテナンスとして取り入れているものについてのお話いたします。
ミニマリスト

買取サービス初体験。手放すのは大変な労力。

立春を境に新しい風を感じたくて、物の片づけを頑張っています。そして、先日、初めて出張買取サービスというものを利用してみました。ところが、意外と買い取ってもらえないものが多かったり、安くしか買い取ってもらえなかったりという現実を知り、物を手放すということの大変さを実感しています。
健康

着物を着た方が楽な身体になった

先日、仕事から帰宅した後に着物に着替えたら、思わずうれしくなっちゃうくらい体がとてもリラックスするという不思議な体験をしました。着物を着始めて10年以上ですが、そんな感覚は初めてだったので、これまでの私の着物と体との関係性について振り返ってみたいと思います。
ライフスタイル

流れを変えるために整理する

立春を迎え、新年とはまた違った節目を感じています。これを機に、この1年動きやすくいるために、身の回りの整理をし、物を手放して、あたらな流れを作っていきたいなと考えているところです。ただ、着物に関しては、増えたり手間がかかっている部分があるのですが、それはまた自分にとって意味のあることだと考えています。
着物

心躍る赤い着物をお迎えしました

赤い服って、憧れがありますが、自分には似合わないかなと思っていたり、年齢的なことや自分のイメージと違うのかなと思って買うことがほとんどなかったのですが、今回リサイクルショップで出会った赤い着物に惹かれ、お迎えすることにしました。着ると自分がご機嫌になりお迎えしてよかったと思っています。
健康

1ヶ月半続けてみて変わったこと

1ヶ月半、毎日とても簡単なセルフワークを続けてみました。その結果、どのような変化が私の体に起きたのかご紹介します。簡単ですし、地味なワークなので、頑張っている感覚がないかもしれませんが、思いがけない変化が出てきます。毎日つではなくても続けられるということはとても大切です。
健康

ただなぜなぜするだけでいいんです

シラス知らずのうちに心や体は様々なストレスを受けて、緊張し固まってしまっていることが多いです。そんな固まった心と体をほぐすために、ただ「なぜる」という方法がとても有効だということについて、説明したいと思います。簡単にできることなので、セルフケアとして、またご家族などにもやってみて下さい。
着物

年末年始を着物で過ごす

年末年始,1週間ほど休みがあったのですが、ほとんど着物で過ごしていました。大掃除や、お出かけ、初詣等々いろんなことをしていましたがその状況に合うように着物を選ぶのが楽しかったです。やはり体にもいいと感じており、この1年も自分なりに着物生活を楽しもうと思っています。
ライフスタイル

今年1年の変化について

今年もあと2日。今年1年どんなことがあったか改めて振返ってみることにしました。今年はやはり骨格ボディメイクでの自分の心と体の変化があったり、セラピストや保健師として貴重な経験をさせていただきました。そして、着物生活で、自分のライフsタイルも大きく変わりました。
タイトルとURLをコピーしました